Mayaaを使ってHTMLを出力するアイデア

これは Mayaa Advent Calendar 2015 の9日目です。昨日は「mayaaの向いてるサイト、向いていないサイト」でした。

Mayaaアドベントカレンダーは毎日参加者を募集しています)

Mayaaを使って大量にHTMLページを出力しよう!

今日はterazzoの日記さんのMayaaを普通のテンプレートエンジンとして使うを参考にします。

Mayaaは基本的にServlet APIに依存した作りになっているため、Servletコンテナ上でしか動きません。しかし、必要なオブジェクトのモックが提供されており、うまく使うと単体で動かすことが可能です。

しかし、素晴らしい記事ですね!僕の書くことがない><

二番煎じをしても仕方がないので、これの応用例を考えてみましょう。

記事ではメールテンプレートとして利用する例を紹介していますが、MayaaでHTML / XML以外のものを出力するのは無理があるかなあと思います。HTMLページを出力するのに使うのが良いと思います。

CSVを食べて帳票にする

実用的な用途として、CSV形式で出力したデータを読み取って、帳票を出力する用途です。

HTML+CSSでも頑張れば結構実用的な帳票を出力できますし、自分は試したことがありませんが、Copper PDFと組み合わせてもうまく行ったという話を聞きました。

MayaaのマニュアルをMayaaで作る

硬度で実用的なテクニックとして、Mayaaファイルをパースして、それを元にm:id一覧表を出力する使い方も便利です。

まとめ

今日は非常に短くなってしまいました。MayaaはWebサイトだけでなく、HTMLジェネレーターとしても使えるという話でした。

ここ2日コードを書いてなくてごめんなさい。明日はJava EEアドベントカレンダーと合流なので、ちゃんとしたのを書こうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。