Spring BootのテンプレートエンジンにMayaaを使おうとしてみた #javaee #mayaa

これは、Java EE Advent Calendar 2015 の10日目です。昨日はkodukiさんの「さよならスティッキーセッション!PayaraでJavaEEでもセッションをKVSに。」でした。

また、Mayaa Advent Calendar 2015 の10日目でもあります。昨日は「Mayaaを使ってHTMLを出力するアイデア」でした。

Java EEアドベントカレンダーから来た方に自己紹介しますと、僕は、MayaaというSeasar系のテンプレートエンジンのコミッターの末席を務めさせていただいておるものです。ほぼ一人でMayaaアドベントカレンダーをやっています。興味があれば1日目から読んでいただけると嬉しいです。

さて、サーバーサイドJava界隈では今年ある衝撃がありました。Seasar Conference 2015にて、Seasar2のコミッターひがやすをさんによって、Seasar2のサポートを来年9月26日で打ち切ると発表されました。MayaaもSeasarプロジェクトに属していますが、こちらはこれまでどおりメンテナンスを続けます。

しかし、実際はSeasar2コンテナとMayaaを組み合わせて使うことが多かったのではないかと思います。僕自身は普段はMayaa + 独自開発MVCフレームワークを使っており、Seasar2にもSpringにも正直疎いのではありますが、これからのためにSpringにも慣れておきたいと思います。

なお、Java EEの説明に

内容はJava EEに限らず、Springやアプリケーションサーバなど、サーバサイドJavaに関連することであればなんでもOK

とのことですので、趣旨としても問題ないかと思います。

ある知人のことば

先日、ある知人が

「いやーSpring Bootっての簡単ですねー。こりゃ馬鹿になるわー」

と言っていました。本当でしょうか。この記事を書くのに許された時間は2時間あまりですが、2時間でどれくらいできるのか、見てみようと思います。

Spring tool Suiteをダウンロード

STSっていうEclipseベースのツールを使うのが良いそうです。早速ここからインストールしてみます。

ダウンロードしたアーカイブを展開し、出てきたSTS.appを「アプリケーション」に移動して起動(Macでの話。Windowsの場合は、読み替えてください)

起動すると、Eclipseっぽい画面にSpringのページが表示されています。

スクリーンショット 2015-12-08 22.22.38

Spring Start Projectを作成

New ProjectからSpring Start Projectを作成します。

へー、ウィザードで、フレームワークとか選べるんですね!しかし、TemplateにMayaaがないですね!

スクリーンショット 2015-12-08 22.33.51

あとでMavanの設定して追加することにしましょう。
とりあえず、Webだけ選んでFinishを押してプロジェクトを作成します。

何はともあれ、Hello, Worldですかね

Finishを押すと怒涛のライブラリダウンロードが開始されます。今風ですねえ。

で、できたら、***Application.javaを右クリックして、Run As Spring Boot App をクリックすると、勝手に8080ポートでTomcatサーバーが立ち上がります。

(確かにこりゃ馬鹿になるかもwww)


. ____ _ __ _ _ /\\ / ___'_ __ _ _(_)_ __ __ _ \ \ \ \ ( ( )\___ | '_ | '_| | '_ \/ _` | \ \ \ \ \\/ ___)| |_)| | | | | || (_| | ) ) ) ) ' |____| .__|_| |_|_| |_\__, | / / / / =========|_|==============|___/=/_/_/_/ :: Spring Boot :: (v1.3.0.RELEASE) (以下色々出てくる。。。)

Controllerを作ります。アノテーション以外POJOなんですねー。クラス作るときSuperクラスにControllerとか探してしまった僕はどんだけ古い時代を生きてるんだ。。。

package com.example;

import org.springframework.web.bind.annotation.RequestMapping;
import org.springframework.web.bind.annotation.RestController;

@RestController
public class HelloController {
    @RequestMapping("/")
    public String index() {
        return "hello, world";
    }

}

スクリーンショット 2015-12-10 17.42.06

簡単ですね。

ここからが大変でした。

Spring Bootがサポートするテンプレートエンジンは Velocity, Thymeleaf, Freemarker, Groovy Templates, Mustacheだそうです。。。

「JSPも使えるけど制限がある」

とのこと....

計画では、MayaaはJSPからの移植性が高いので、まずJSPでやってみて、そこからそのままMayaaへ移行しようしていたですが、どうも、それはやめたほうが良さそう。

とりあえず、pom.xmlを書き換えてmayaaを読み込み

pom.xmlに次を追記

    <repositories>
        <repository>
            <id>maven.seasar.org</id>
            <url>http://maven.seasar.org/maven2</url>
        </repository>
    </repositories>
        <dependency>
            <groupId>org.seasar.mayaa</groupId>
            <artifactId>mayaa</artifactId>
            <version>1.1.32</version>
        </dependency>

src/main/resources/application.properties
に以下のように記述

spring.view.prefix: /WEB-INF/view/
spring.view.suffix: .xhtml

src/main/webapp/WEB-INF/view/helo.xhtmlを作成

<html xmlns:m="http://mayaa.seasar.org">
<body>
    <span m:id="MESSAGE_HERE">dummy message</span>
</body>
</html>

src/main/webapp/WEB-INF/view/helo.mayaaを作成

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<m:mayaa xmlns:m="http://mayaa.seasar.org">
    <m:write m:id="MESSAGE_HERE" value="Hello Mayaa!" />
</m:mayaa>

src/main/webapp/WEB-INF/web.xmlを作成

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<web-app xmlns="http://java.sun.com/xml/ns/javaee"
  xmlns:web="http://java.sun.com/xml/ns/javaee/web-app_3_0.xsd"
  xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
  xsi:schemaLocation="http://java.sun.com/xml/ns/javaee http://java.sun.com/xml/ns/javaee/web-app_3_0.xsd"
  id="serv" version="3.0">
  <servlet>
    <servlet-name>MayaaServlet</servlet-name>
    <servlet-class>org.seasar.mayaa.impl.MayaaServlet</servlet-class>
    <load-on-startup>1</load-on-startup>
  </servlet>
  <servlet-mapping>
    <servlet-name>MayaaServlet</servlet-name>
    <url-pattern>*.xhtml</url-pattern>
  </servlet-mapping>
</web-app>

HelloController.javaを書き換え

import org.springframework.stereotype.Controller;
import org.springframework.web.bind.annotation.RequestMapping;
import org.springframework.web.servlet.ModelAndView;

@Controller
public class HelloController {
    @RequestMapping("/hello")
    public String index(ModelAndView modelAndView) {
        return "helo";
    }

}

実行!
スクリーンショット 2015-12-10 19.21.19

ああああ!
できなかった!

ちなみにJSPでやろうとしてもできなかった。

わかったこと

とりあえずわかったこと、Spring Boot使うなら素直にThymeleafを使おう!

なんか悔しいので、機会があったら再チャレンジします!

大変残念ですが、時間切れなので、今日はここまで!

解決編

その後、記事を読んでくれた方からコメントを頂き、そのとおりにしたらできました!Spring BootのテンプレートエンジンにMayaaを使おうとしてみるリベンジ編

コメントいただいた方々、誠にありがとうございました。


One thought on “Spring BootのテンプレートエンジンにMayaaを使おうとしてみた #javaee #mayaa

  1. 匿名

    SpringBoot というよりは Spring MVC ですが、
    Spring MVC では AbstractView を継承したクラスを作成して、任意のViewへのアダプターを作ります。
    例えば、
    https://kinjouj.github.io/2013/12/spring-webmvc-4-abstractview.html
    や、
    http://www.codejava.net/frameworks/spring/spring-mvc-with-csv-file-download-example
    などです。CSVダウンロードとかでも、AbstractViewを用います。

    JSP と SpringBoot の相性が悪いのは、 SpringBoot が組み込みサーバ上で実行するため、
    JSP のプリコンパイルなどの指定が難しいからだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。