flashcanvasはproを使いましょう!

引き続きCanvas案件やってます。

今日、一部の条件で、描画したものが消えるという報告がお客様より寄せられました。またIEです。ChromeやFFでは再現しないんですよ〜これが。で、確かに、画面に描画を比較的重く行っているケースで、レンダリングされない不具合があったんです。IE用のエミュレーションライブラリはflashcanvas(free版)を使用していました。

まずは、デバッガ……なんてものは、IEには存在しないので、ブックマークレット+alertで頑張ってデバッグしました:D

javascript:alert(hogehogeCanvas.fugafugaValues[1]);

でもデータ的に問題ないんですね。よくよく見ると、ctx.fillRestのような原始的なメソッドを読んでも反映されなかったりする。これは、flashcanvasが固まってるのかもしれない。

そこで、とりあえずflashcanvasを最新化…と思ったら、pro版というものが目についたので試しにダウソしてみたら、これがほら? ちゃんと動きなさる。

が〜ん。

僕の半日の苦しみが、たった$31 USDで解決されることになりました。

みなさん、これから、IE8でcanvas案件をやる場合は FlashCanvas Pro がオススメです!個人用途ならば無料で使えます。


4 thoughts on “flashcanvasはproを使いましょう!

  1. revulo

    FlashCanvas の作者です。使っていただきありがとうございます。使っていて、なにか質問や要望がありましたら、遠慮なく言って下さい。

    ついでにコメントしておきますと、FlashCanvas の印刷関係のバグは、Subversion にある最新版や、メーリングリストで公開しているベータ版では修正してあります。ただ、それでも印刷は ExplorerCanvas でやる方が良いかもしれないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。